水分補給

水泳効果を最大限に得る為の3つの注意点!


昨日の大寒波から一夜明けて、今日はきれいな晴れ間が拝めて気持ちが良かったですね!

寒さも昨日に比べたら幾分収まったので、この時期らしい天気と言えるんではないでしょうか。まぁそれでも寒いことには変わりないのですがね…(^_^;)

 

さてさて、本日11月25日。毎日何かしら記念日があるもので、今日は何の日かと言いますと………「給料日」

じゃなくて「OLの日」・「ハイビジョンの日」・「金型の日」・「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」などらしいですよ!世の中にはさまざまな日があるものですね。

世の中の大多数は給料日と答える方が多いのではないでしょうか。私も今日のために生きていると言っても過言ではありません!w

まぁ前置きはこれぐらいにしておいて、それでは本題に行ってみましょう~!

スポンサーリンク

注意点1:アルコールを飲んだら泳がない!

ビール

これはストレス社会で闘う皆さんにお伝えしたい!飲んでないとやってられないかと思いますが、本当に飲んだら泳ぐのは避けましょう。

「酔いさましに少し泳ぐか」「今日はあまり飲んでないから平気」「今週あまり行けてないから行かなきゃ」など、水泳を続けていると泳ぎ慣れているせいか、ついつい自分を過信してしまう場面が多々あります。

 

ですが、アルコールが体内に入ると皮膚の血管を広げ血流が良くなりますが、筋肉の血の巡りは下がりいつもの力が出せず、体がいつもより疲れやすくなります。

普段楽に泳げている距離が苦しく、脂肪を燃やすために必要な酸素の摂取量が低下、ダイエット・筋力増強にとってもパフォーマンスは著しく低下します。

気分が高揚しているので、一時的な爽快感を覚えるかもしれませんが、体は脱水状態になりやすく、正確な判断力が欠如しますので、心と体の不一致が最悪、命の危険をもたらす場合があります(@_@;)

 

また、お酒は心拍数や血圧を上げますので心臓や血管系に不安がある方は、運動により余計に負担がかかりますので、十分注意が必要です!

 

注意2:適度な休憩!こまめな水分補給!

9fd0ca0fc1f4e5ea1b6d8e775e392d57_s

水泳は水の中にいるせいか、汗をかいている感覚は薄れますが、ジョギングと同じように多くの汗をかいています。

汗をかく不快感がないのが水泳の利点だと個人的に思っていますが、汗をかく感覚が他のスポーツより少ない分、水分補給はこまめに取る必要があります。

 

このブログを書きながら思い出したかのように、今必死で水を飲んでいるというのはここだけの話…w

皆さんも経験があると思いますが、人は何かに集中しているとそれ以外のものへの意識が薄れてしまいます。水分補給もその一つ。集中していると「渇き」への意識が鈍くなります

仕事をしていても、暖房や冷房で一年中乾燥した空間にいても、締切りなどが迫っていると朝から水分取ってないなんてことザラにありますよね(~_~;)

水泳も同じで、他のスポーツに比べ失われた水分を感じずらく、また湿度も常に高い環境にいるため乾燥も気にならないので、より水分補給を意識することが大事になります。

 

ちなみに、「水分補給忘れた!」っと言って一度に大量の水を飲んだとしても、胃が一度の水分補給で吸収できる水分量は「200~250ml」程ですので、それ以上飲んでも尿としてすぐに排泄されてしまうので、水分補給の際はコップ1杯、500mlペットボトルの1/3を目安にしましょう!

 

摂る水分については運動中は体内の塩分濃度が下がりますので、塩分を補給できるその名の通り「スポーツドリンク」がおすすめですね。

カロリーがないためミネラルウォーターを常用する方をお見かけすることが多いですが、日常生活であまり汗をかかない場合は適切ですが、水泳などスポーツをしているときは塩分を補給したいので、ダメではないですがあまり向いていないかもしれないですね。ミネラルウォーターに塩を入れて飲むのは美味しくないので、塩分を補給できるタブレットなどと併用するのがおすすめです。

また、お茶についてですが、最近は「ノンカフェイン」のお茶も増えていますが、基本的にカフェインが入っているお茶は利尿作用があるので水分補給には適していません(^_^;)特保のお茶もです!w

 

注意3:空腹時の水泳効果について!

水泳

これは賛否が分かれる内容だと思いますが、これはあくまで私個人の経験談としての意見として、「そういう考え方もあるんだ~」レベルで聞き流していただいて構いませんw

 

まず、運動をするタイミングについてはさまざまな激論が繰り広げられていますよね。食前は体脂肪を効率的に消費できるから空腹時こそダイエットに最適なタイミングだ!っと言う意見もあれば…

空腹時は低血糖で運動に集中できず、パフォーマンスが落ちるから空腹時はおすすめしないとか…

もはや、情報社会に翻弄され過ぎてどの情報を信じればいいのかわからないですよね。私もその一人なのですが、もうこうなったら色々試してみて自分の直感を信じようという結論に至りました!w

 

最初に、「食後すぐ」は試すまでもなく論外なので、検証しておりません(゜_゜>)

「食後30分後」

泳いでみた感想としては、「体が重い」・「だんだんお腹が痛くなってくる」・「泳ぐの遅くなる」という感覚に陥りました。

やはり、まだまだ胃に食べたものが残っているので胃に集中していた血液が、運動によって体に分散されてしまい、結果「消化不良」にでも陥ってしまったのかもしれないですね。これはパフォーマンスに影響が出ますし、何より泳いでいて全然楽しくないのでおすすめ出来ませんでした(@_@;)

「食後2時間~3時間」

泳いでみた感想としては…うん!「普通」!食後時間を空けたからか、満腹感や重さを感じることもなく、腹痛もありませんでした!普通~に泳げる感じです(良い意味で)。なんも問題ない感じ!

「空腹時」

泳いでみた感想としては、これはちょっと辛かったです(~_~;)

当たり前にお腹が空いているわけですから、基本的にずっと「お腹空いた~」状態です。泳ぎ終わったら何食べようとか全然水泳に集中出来ない!w

お腹空いているから思うように力も出せないし、なによりメンタル強くないと難しい!これが出来るのはガチ勢ですよ!たぶんこれやっている人はだいぶストイックな方々なのではないかと思っています。

私はいつも休憩挟んで2時間くらいプールに行っているのですが、空腹時に泳いでいると私の中の小悪魔達が「今日は空腹時で効率良く体脂肪燃やせたから1時間でいいよね?」とことあるごとに聞いてきます!w

こんなこと続けていたらその内、プールに行っても1時間で帰って、そのあとドカ食いがオチですよ。

ダイエットには効果的なのかもしれませんが、私のような怠惰の塊のような人間には真似出来ない芸当でした…情けない…

 

ペコロスの編集後記

いや~色々と試してみましたが、私には「食後2時間~3時間」くらいで泳ぎに行くのがちょうどよかったですね!

ダイエット的にはそれが最適化はわかりませんが、難しいこと抜きにしてゆるく楽しく続けるには何よりも自分の気持ちに素直に従うことが大事ということがわかりました(食べたい欲求はほどほどに)。

また、「アルコール飲んだら泳ぐな」・「こまめな水分補給」も忘れずにお願いしますね!

皆さんも自分に合った続けられる方法で楽しく水泳を頑張ってください(^^)/

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)