歯列矯正

【歯列矯正】グルーポンで歯並び矯正を受けた感想(カウンセリング編)


皆さんこんばんは!

コロナが猛威を振るう今日この頃。

給付金をだしにずっとコンプレックスだった歯並びを治す決意を致しました。でも、どうせやるなら費用を抑えたいと思い、探しに探した結果辿り着いたのがみんな大好き「グルーポン(GROUPON)」!

歯列矯正の相場はいくら?

大人の歯列矯正を普通に受けようとすると保険が効かない自由診療になりますのでざっと「100万円~150万円」と言われています。

もちろん、「ワイヤー矯正」とか「裏側矯正」に「部分矯正」、最近話題の「マウスピース矯正」など種類によって金額はモロモロですが、100万円前後はかかると言われています。

期間は「1年~2年」これも歯の状態によって個人差がありますので一概には言い切れませんね。

グルーポンの歯列矯正の種類と相場

種類関係なくざっくり言うと「15万円~60万円」です(2020年6月時点)。

もちろん安いのは、本数指定の「部分矯正」でした。がっつり上顎下顎すると「30万以上」はかかります。それでも、本来の相場の価格と比べるとクーポンサイトだけあってだいぶ安く利用出来そうです!

グルーポンで歯列矯正をする前の注意点

グルーポンは基本的にクーポンを購入してから予約するのが一般的ですが、「歯列矯正」の場合は、カウンセリングを受けてからクーポンを購入するのが一般的です。

まぁ金額が高いので、安いからといって話も聞かずに歯医者を決める人はいないと思いますが…(^_^;)

また、カウンセリング無料の所もありますが、初診料を取る歯医者さんもあるので、事前に確認しておきましょう。

グルーポンで歯列矯正!カウンセリング編

さて、実際に私はグルーポンに出ているクリニックは3軒ほどカウンセリングを受けました(以前にもグルーポン以外で何軒もカウンセリング済み)。

軽く私の歯並びを紹介すると、上の歯1本が並ぶ隙間が無く内側に引っ込んでるのと、下の歯1本が同じく内側に引っ込んでいる状態です。あとは、それに伴いちょこっとガタついている感じですね(@_@;)

歯列矯正

1軒目のクリニックは「マウスピース矯正(クーポン価格約30万円)」

個人経営の歯医者さんで親切丁寧な男性医師。

「マウスピース矯正」は従来の矯正に比べて取り外しが出来て、安いのが特徴の歯列矯正です。

基本20時間くらい付けっぱなしじゃないと効果が表れにくいようですが、どうしても!というときに外せるので、私の本命の矯正方法でした。ですが、マウスピース矯正は先生曰く、歯の前後の動きに弱く、左右の動きには期待できても私のような前後にずれている歯並びには難しいとの事。

また、歯が並ぶスペースが無いので抜歯を勧められました(4本)。

結局、ワイヤータイプの矯正方法を進められて「90万円」ほどかかると言われました。

私の質問にも丁寧に答えてくれたので安心感はありましたが、マウスピースからワイヤー矯正への話の転換がスムーズで、ほとんどが私のようにマウスピースの利便性やグルーポンの安さに釣られてきた患者にワイヤーを勧めているんだろうな…というのが透けて見えるようなクリニックでした(そもそもマウスピース矯正よりワイヤー史上主義的なお医者さんでした)。

そして、初診料をお支払いして解散。

2軒目はチェーン展開しているクリニックで「マウスピース矯正(クーポン価格55万円)」。

1軒目と同じ「マウスピース矯正」+「チェーン店」ということで、まったく期待しないでカウンセリングを受けました。

先に言っておきますがここは本当に酷かった

クリニックの内装は他の歯医者さんとは違い、上品で綺麗、お金かかってるなーという印象です。銀座、池袋、新宿などに出店してるみたいですが、まず、医師のカウンセリングは受けられませんでした。歯科衛生士さん(?)みたいな女性に軽く口の中を見せて、すぐ料金プランの説明をされるような感じです。

ここは「マウスピース推し」が強くずっとマウスピースがオススメですよ~。今ならクーポンでお買い得ですよ~。っとまるで美容皮膚科でセールスを受けているかのような印象です。お姉さんの顔もあからさまに商売根性丸出しでたいして知識もないんだろうというのは誰が見ても一目瞭然でした。

ここはカウンセリング無料で受けられたのでほとんど質問もせずに帰りました。

3軒目は個人経営のクリニック「両顎ブランケット矯正(クーポン価格約30万円)」。

ここは一般的にイメージするワイヤーみたいなの付けて矯正する歯医者さんです。

カウンセリングは優しい女医の方でした。今までも色々なカウンセリングを受けてきましたけど、男性医師より女性医師の方が物腰が柔らかいので、質問とか聞きやすいですね。

男性の医師はプライド高そうで自分の意見が絶対!みたいなとこがあって感情が読み取りやすい分、少し否定的な質問するとムスッとして質問しずらくなることが何度かありました。

ここでは、そういった気まずさがまったくなく気兼ねなくなんでも質問できたので安心感があります。

矯正の具体的な話では、やっぱり抜歯は必要だけど4本も抜くのは将来的に心配。必要最低限の抜歯で矯正しましょうとのこと。

一般的には左右対称になるように抜歯する場合は4本抜くことが多いみたいです。ですが先生曰く「私は4本抜いて矯正した」でも、年齢を重ねると歯茎が下がってきたり、歯が減ったことにより1本にかかる力が増え歯の消耗が激しくなる、歯の本数は健康に大きく影響することを年を取って実感した。という話を聞いて「確かにな~」と妙に納得してしまいました。

元々、左右前後対称の芸能人のような歯並びなんて目指していないですし、かみ合わせさえ良ければそれでいいと思っていたのでここにしようと決意。

編集後記

今回はグルーポンで見つけた歯医者さんのカウンセリングまでの記録でした。

次回はいよいよ診察や写真、歯型の作成などの体験を共有できればと思います。

皆さんは給付金で何を買いますか?私は給付金で今まで渋っていた歯列矯正を始めるきっかけを与えてもらったと思っています。

降って沸いたお金ってこうも使いやすいのは何でなんだろう~笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)