ファンタスティック・ビースト2

【ファンタビ2/微ネタバレ】大作の割に退屈?誰か楽しみ方を教えて


こんばんは!

今日は大好きな映画のお話…ハリーポッターシリーズの前日章にあたる「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を観てきました!

本作で2作品目に当たる「ファンタビ2」についてお話したいと思います。

「ファンタビ2」のあらすじ&主演は?

ファンタスティック・ビースト2 引用:ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

監督:デヴィット・イェーツ 脚本:J・K・ローリング

公開:2018年11月23日 製作国:アメリカ・イギリス 上映時間:134分 

主要キャスト:エディ・レッドメイン(主人公ニュート)、ジュード・ロウ(若いダンブルドア)、ジョニーデップ(グリンデルバルト)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ)エズラ・ミラー(クリーデンス)

ファンタビ2は前作の「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編にあたる作品で、ホグワーツ魔法魔術学校などで知られる「ハリーポッタシリーズ」の60年前くらいを題材にしたお話(もちろんポッターやハーマイオニーなどは出ません)。

題名通り、幻想的な動物たちや不思議な魔法の世界を描くファンタジー映画です。

大雑把に説明すると、「魔法使いと魔法使えな人の対立」を描いている作品で、ジョニデ演じる悪い魔法使いが脱獄し、言葉巧みに仲間を集めて、民衆の不安を煽り、人間に管理されている窮屈なこの世界に反乱起こそうぜ!みたいに戦争を吹っ掛ける話。それを良い魔法使いサイドの主人公とかダンブルドア、頭の固い魔法省の人たちがわちゃわちゃ食い止めるって感じ。

物語のカギになっているユニークな動物たちにもスポットが当てられているので前作同様、かわいい動物たちにも注目です。

【ネタバレなし】「ファンタビ2」の個人的レビュー

個人的オススメ度:★★☆☆☆ 2.0 / 5.0点満点

正直な話、口コミとか見ると高評価が目立ちますけど、私にはどうしてそんな評価が付くのか疑問です(ハリポタ人気のせい?)。

極端な話し、私に合わないと言えばそれまでですが、前作も正直おもしろくなかったですね(ハリポタは面白い)。

ファンタスティック・ビースト2

引用:ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

まず長い。どんなにおもしろい作品でも、2時間超えると鑑賞中に飽きちゃうんですよね(作品の問題かも)。ファンタビ1も長かったけど今作も負けず劣らず長い。トイレにご注意を。

からの、冗長でだらだらだらだら全然話が進まないからまったく引き込まれない。

これは作品の特長がら動物たちに焦点を当てているからだと思います。ストーリーの軸に「動物の話」と「魔法使いの話」という大きなテーマが2つあるから。

極端に言えば「1時間は動物の話」「もう1時間は魔法使いの話」みたいな構成に感じて2つの物語が上手く馴染んでいないように私は感じました。

もちろん、登場する動物たちはみんな可愛いんだけど…ねぇはよ本題に入ってって思ってしまいました。

 

また、魔法のレベルが前作から落ちているように感じました。「ハリポタ」とかだと回を重ねるごとに色々な魔法が出てきて演出もこだわって作られていましたが、「ファンタビ」は大人の世界の話だからかわくわくするような魔法が全然出てこないんですよね。

せっかくファンタジー映画を観に来ているのに現実的な大人のいざこざを見せられている感じでまったく魔法にときめかなかったですw

【微ネタバレ注意】「ファンタビ2」の個人的レビュー

もう正直、2作品観て「ファンタビ」は私に合わないんだということが分かりました(^_^;)

なんか2時間を長く感じたし観終ったあとのテンションも低いし、世界観は良いと思うんですけど…モヤモヤするんですよね

 

前作にも登場した人間に恋する魔法使いクイニーの暴走っぷりが止まらなかったですね。

めっちゃ綺麗な人なのにすごくメンヘラっている感じがやばかったです。両想いの相手に惚れさせる魔法かけて婚約させようとしちゃう始末。すっごくピュアな雰囲気は分かるのだけど、ちょっと暴走気味。最終的にダークサイドまっしぐらって感じで終わったんですけど、もっと自分に自信持ってって思いました。

あと、ヒロインのティナはちょっとパッとしない感じで個人的に好きになれないキャラです。

 

でも「ファンタビ」のすごいとこはキャストが豪華だというところ!

ダンブルドアの若い頃を「ジュード・ロウ」が演じているし、悪の親玉を「ジョニー・デップ」が演じているなんて豪華絢爛。

まぁ「ハリポタ」のネームバリューがそうさせるんでしょうけど、「うーん」が否めないです。

鑑賞中、早くドンパチぶつからないかと楽しみにしていたんですけど、闘うシーンもしょぼい。味方の魔法なんか杖からビーム出すだけでなんのひねりもなくて期待外れです。みんなで力を合わせて元気玉みたいな演出もありきたり出し…ほんと残念。

ペコロスの編集後記

以上、私の酷評でしたがw

ちょっとボロクソ書き過ぎですかね。でも本当にガッカリという言葉がふさわしいように感じた作品でした。

口コミはすごくいいので好みの問題なんでしょうけど、私は問いたい。

「どこが面白いの」

なんなら楽しみ方を教えて欲しい。切実に。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)