ストレンジャーシングス

【ストレンジャーシングス/シーズン2】7話&8話&9話の感想ネタバレ(Netflix)


皆さんこんにちは1

ストレンジャーシングスシーズン2もいよいよ終盤戦。「裏側」との戦闘が激しくなる今回は、どんなどんでん返しがあるのやら。

シーズン2後半戦スタートです!

 

Netflix「ストレンジャーシングス」前回(シーズン1)までのあらすじ

ウィルの失踪を境に「平行世界」の存在が明らかになった田舎町。大人と子どもたちが力を合わせて「裏側」の世界からウィルを助け出し、超能力を使う少女の力を借りて怪物を倒して、町に平和が訪れる…はずだった。

ウィルは回復したものの度々、「裏側の世界」に引っ張られ、化物の姿も。研究所の亀裂は未だ健在…。

シーズン1で消えたエルも復活していましたが、研究所に生きてることがバレるとまた皆が危険に巻き込まれるため、マイク達とは会えずじまいの日々を送っています。

Netflix「ストレンジャーシングス/シーズン2」第7話の感想(ネタバレ注意)

研究所によって精神を壊されてしまったエルの母親。なんとか能力を使って母親と繋がり、過去のいきさつを知ることが出来たエル。

母親の過去の記憶から自分と同じように、研究所に囚われているインド人の少女の存在を確認し居場所を探ります。

1人都会の街にインド人を探しに向かうエル。相手のアジトと思われるダウンタウンのような場所に…そこでエルと同じように「008」と腕に記されたインド人の女性「カリ」と出会います。彼女もエル(011)と同じように人に幻を見せる変わった能力を持っていました。

カリは5人組みのはみ出し者集団?のリーダー的存在。カリ」たちは研究所に関わった人間たちに罰を与えるという名目で、二度と同じことを繰り返さないように襲っていたのです。

カリから心の傷を癒す方法を教わったエルは、自分の能力の増強に成功。身なりが田舎臭いと言われ、イメチェンすることに…パンクロッカーみたいなファッションとメイクに身を包み、対象の家に乗り込みます。

ストレンジャーシングス

引用:ストレンジャーシングス公式(Netflix)

エルの母親に酷いことをした男をカリの指示で殺そうとしますが、思いとどまり、警察に通報されてしまい逃げ出します。

母親の仇を取って傷を癒すか、ホッパーの元に戻るか自由にしなさいとカリに言われたエルは、迷いながらもマイク達の元に戻る決意を…。

 

7話はまったく今までと違うストーリーで、もう一人の能力者の回でしたね。「011」と「008」の二人が揃いましたが、番号順ということならまだ、少なくとも9人は能力者がいるということですね。

今後この能力者たちがどう関わってくるのか楽しみです!

Netflix「ストレンジャーシングス/シーズン2」第8話の感想(ネタバレ注意)

ストーリーは6話の続きから始まります。

ウィルを利用して敵の行動を探るつもりが、逆に利用されて侵略される研究所。裂け目から次々と怪物が研究所に襲い掛かり、研究所は血の海に…。

ウィル、マイク、ジョイス、ボブ、ホッパー、所長と怪物だらけの研究所からの脱出を試みます。

みんなで協力してなんとか脱出に成功しますが、最期の最後で脱出の功労者ボブが怪物に食べられてしまいます(ジョイス大泣き)。

 

ダスティン、マーカス、スティーブ、マックスはダートを探し森を彷徨い研究所へと向かい、脱出したホッパーやジョイスと合流します。

敵の親玉を「マインド・フレイヤー」と名付け、親玉と倒せば末端まですべて倒せると憶測。怪物に乗っ取られているウィルを尋問して、怪物の意識を逸らしながら深層に追いやられているウィルと連絡を取ります。

ストレンジャーシングス

引用:ストレンジャーシングス公式(Netflix)

「ゲートを閉じろ」といウィルからのメッセージを受け、皆で協力して研究所に向かおうとしますが、怪物たちに居場所がバレテしまい囲まれ絶体絶命。

そんなときにに、エルが現れ怪物を一掃します!

Netflix「ストレンジャーシングス/シーズン2最終話」第9話の感想(ネタバレ注意)

エルの登場で危機を脱した面々ですが、ホッパーがエルを隠していたことを責めるマイク。エルの登場で張りつめた緊張の糸が切れひと時の安然が…。

エルが開いたゲートを閉じれば敵を倒せるが、それではウィルも死んでしまう…ゲートを閉じる前にウィルの体から怪物を追い出さなくてはいけなくなります。

手分けして作戦を決行するために、子どもたちはスティーブとお留守番。

ホッパーとエルはゲートを閉じに研究所へ。ジョイスとナンシー、ジョナサンはウィルの体から怪物を追い出すために隠れ家へ。

 

危険だからと言って何もせずお留守番を任されたマイク達は不満たらたら。

エルが怪物だらけの研究所で動きやすくなるよう、怪物たちの誘導係を買って出ます。

スティーブに反対されながらも地中に広がるつたから「裏側」へ侵入。中心部に行きガソリンを撒きます。

そして、ライターで火をつけると怪物たちは苦しみ、研究所から撤退していきます。帰り道に怪物たちに追われますが、エルが「裂け目」を閉じようとしていることに気が付いた怪物たちは、エルに向かって一直線。

ストレンジャーシングス

引用:ストレンジャーシングス公式(Netflix)

同じころジョイスとジョナサン、ナンシーはストーブを集めてウィルの周りに。高温が苦手な怪物をウィルの体から追い出そうとします。ウィルは苦しみ、その姿にジョナサンは見てられないと…。

マイク達が内部に火をつけた瞬間、ウィルの中の怪物はウィルから出ていきました。

 

一方、ゲートに向かったホッパーとエルはウィルの体から化物が出て行ったことが分かり、エルの力でゲートを閉じることに。

エルを阻止しようと怪物たちが襲い掛かりますが、ホッパーが銃で応戦。今までの怒りのすべてをぶつけるかの如く、能力で「裏側」へと繋がる裂け目を閉じることに成功したエル。

 

こうして一連の騒動は幕を閉じました。

ナンシーとジョナサンが新聞社に送ったテープにより、研究所は閉鎖、世間の批判も高まり政府はバーバラの死を認め謝罪することに。

また、事件後にホッパーは正式にエルの親になることが認められます。

 

子どもたちは子どもらしく学校のダンスパーティーに出席。マーカスはマックスと。マイクはエルと。ウィルは名もなき少女と。

みんな良い感じになりますが、ダスティンだけダンスに誘ってもみんな断られてしまいます。みかねた、ナンシーがダスティンをダンスに誘います。

カーリーヘア同士仲良く踊ります。「女子たちはまだあなたの魅力に気が付かないのよ」と優しくリードします。

子どもたちの恋の行方は今後どうなるのか…その辺りにも注目してシーズン3も観ていきたいですね!

ペコロスの編集後記

めでたくハッピーエンドを迎えた「ストレンジャーシングス」シーズン2。

無事ゲートも閉じることが出来、またいつも通りの日常を取り戻すことが出来たホーキンス。

これで完結には十分というストーリーですが、そこは海外ドラマですからちゃんと終わり際に、「マインドフレイヤー」が健在であることを伝えシーズン3に続きます。

バイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)