ストレンジャーシングス

【ストレンジャーシングス】有名人もハマる!「1話&2話(シーズン1)」の感想ネタバレ(Netflix)


みなさんこんばんは!

Netflix限定配信の海外ドラマ「ストレンジャーシングス/未知の世界」が著名人を筆頭にすごい人気を集めているみたいですね。

私もラジオ番組でMCの方がおすすめしていて気になったので見始めましたが、面白くてハマってしまいました!

Netflix限定ドラマ「ストレンジャーシングス」のあらすじ

1980年代を舞台に描かれるSFファンタジー作品。小さな田舎町で起きた少年の失踪を境に巻き起こる不可解な現象の数々。

冴えない小学生6年生(?)のウィル、マイク、マーカス、ダスティンの4人組はいつも一緒。ある日いつも通り遊んでいた4人組の1人が失踪。

同じタイミングで怪しげな実験をしている研究所から逃げ出した不思議な力を持った少女。人ではない何者かに襲われる研究員。

少年を探すうちに物語は世界を巻き込む事件につながる。

Netflix限定ドラマ「ストレンジャーシングス」キャスト紹介

・ウィル・バイアーズ

物語の中心になる4人組の1人。1話で失踪する少年。

・マイク

仲良し4人組の1人。責任感があって優しい4人組の中心的人物。

・ダスティン

仲良し4人組の1人。カーリーヘアがトレードマークで、12才ながらまだ歯が生えそろっていないことをいじられる存在。

・ルーカス

仲良し4人組の1人。黒人さんで気が強くマイクと衝突することもしばしば。

・イレブン(エル)

研究所から逃げ出した少女。何らかの理由で研究の実験台にさせられていた。一般常識が無く、度々マイクたちを困らせる。

・ジョイス・バイヤーズ(ウィノナ・ライダー演)

ウィルの母親でシングルマザー。2人の息子を育てるパワフルお母さん。

・ジョナサン・バイヤーズ

ウィルの兄。カメラ好きの弟思いで周囲に馴染めない繊細な心の持ち主。

・ナンシー

マイクの姉。才色兼備の優等生ですがハメを外してしまうことも。

Netflix限定ドラマ「ストレンジャーシングス」第1話の感想(ネタバレ注意)

研究所のような所で男性が何者かに襲われているシーンから始まる「ストレンジャーシングス」。

その後は舞台が変わりありふれた4人の子どもたちが夜に友人と集まって楽しげに遊んでいるシーンに移ります。

夜も更けてそれぞれ解散。帰宅の途中、「ウィル」は人のような影に遭遇。危険を察知したウィルは家に急いで帰りますが、家には誰もおらず…。何者かは家にまで襲ってきてウィルは姿を消してしまいます。

翌日、ウィルがいなくなったことに気が付いた母親(ジョイス)と兄(ジョナサン)は友人(マイク)の家に連絡するがいないと告げられる。

いつものメンバーがいないことに不審に思うマイクたちだが

ストレンジャーシングス

引用:ストレンジャーシングス公式(Netflix)

マイクの姉(ナンシー)は学校の人気者スティーブは恋仲。ウィルの失踪で出かけられなくなったナンシーの部屋にスティーブが押し掛けイチャイチャ。この二人も後の物語のキーパーソンになります。

 

母親のジョイスは警察の署長(ホッパー)にウィルの失踪の相談にいくが年頃の子どもだからと真剣に取り合ってもらえず。

 

一方、男性が襲われた研究所では何やら怪しげな実験が行われているようで、それがウィルの失踪に一枚絡んでいるようです。

研究所には少女が囚われていましたが昨晩の騒ぎで逃げ出した模様。街に逃げた坊主頭の少女はお腹が空いて、バーガー店に侵入して捕まります。優しい店主はわけありな少女に食事を作ってくれ、詳しい話を聞きます。彼女は自分のことを「11(イレブン)」と名乗ります。虐待かと思った店主は児童相談所に連絡。

ですが、電話は研究所に盗聴されていて福祉課と名乗る研究所の手先が少女と連れ去ろうとします。間一髪で逃げ切ることができた少女は一人森をさまようことに。

 

場面は変わって学校に、マイク、ダスティン、ルーカスの三人は警察からウィルの行方について心当たりはないか尋ねられるが、目ぼしい情報は上がらず…。

子ども達の話から帰り道の途中にウィルの自転車を発見。母親のジョイスに届け自宅を捜索することに。ウィルが消えた納屋を署長が調べていると不審な抜け穴を発見。

いよいよ本格的に、ウィルが何かの事件に巻き込まれて失踪した可能性が浮かび上がりました。

ボランティアと警察が協力して、自転車が見つかった森を捜索しますが、目ぼしい痕跡は見つけられませんでした。

子どもたちは捜索には加わらせてもらえず、不満爆発。無線機を使って連絡を取り合い、自分たちでウィルを探し出そうと決意します。

そんな中、びしょ濡れで出てきた少女と遭遇、ウィルの家の地下にかくまうことに。

Netflix限定ドラマ「ストレンジャーシングス」第2話の感想(ネタバレ注意)

マイクの家の地下でイレブンをかくまい、訳ありそうな少女を親には隠して自分たちだけの秘密にしようとマイクが提案。

不審な少女にマーカスとダスティンは大人に任せるべきと反対しますが、マイクの家だということもあり、しぶしぶ納得。

翌日には大人に任せると言ったマイクですが、イレブンに身の危険が降りかかっていると分かり、しばらくかくまうことに。一度は納得したものの、しばらくかくまうと言うなら話は別。マーカスは今すぐ親に話すと言いだし部屋出ようとしますが、イレブンが超能力でそれを阻止。一同唖然。

ウィルが見つからず心身ともにすり減っている母親のジョイス。家にかかってきた不審な電話からウィルの息遣いを感じたと必死に署長(ホッパー)に伝えますが、まともに取り合ってもらえずがっかり。

ストレンジャーシングス

引用:ストレンジャーシングス公式(Netflix)

高校ではナンシーがスティーブに両親がいないから遊びに来ないかと誘われ、一度は断りますが…結局友達(バーバラ)を誘っていくことに。カップル同士がくっつき、一人ぼっちになったバーバラはプールサイドでナンシーを待っていると、何者かに足を引っ張られ、誰にも気が付かれず水中に引きづりおろされてしまいます。

ウィルの兄(ジョナサン)は行方不明の捜索用にポスターを校内に張って歩き手掛かりを探します。もしかしたら、離婚した父親の元に隠れているのではないかと父親の元を訪ねますが、ウィルはここにもいませんでした。

一方、母親(ジョイス)の元にまた不可解な電話がきます。電話越しにウィルの声を聞きますが、電話は切れてしまい部屋の電気が点滅し始める。

光に促されるように進むと、ラジカセが突然なり出し壁から人ではない何者かが突き破ろうとし、ジョナスは逃げ出します。

 

相変わらずボランティア協力のもと警察がウィルを捜索していますが、一向に見つからず。しかし、森を捜索中に研究所へと続く排水溝を発見。署長(ホッパー)は研究所が怪しいと疑い始めます。

その頃、イレブンが最初にお世話になったハンバーガー店の店主が撃たれているのが見つかり、物語は複雑に絡み合っていきます。

ペコロスの編集後記

舞台は少し古臭い田舎町ですけど、なんとなく「ET」を彷彿とさせる雰囲気とキャストでこれからが楽しみな作品ですね。

やっぱり1話2話までは、主要キャストがたくさんいる作品なので人物を覚えるので一苦労。場面展開も多いので情報が錯そうしていますが、自然と面白いので最後まで飽きずに見れました!

こういう子どもたちが悪者に立ち向かう感じが「IT」っぽくていいですね。

バイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)